コンテンツへスキップ

カイテキオリゴは2015年10月時点で最も売れている製品

オリゴ糖は健康食品としても使われています。炭水化物の一種なのですが、炭水化物は大きく3種類に分けられており、単糖類と多糖類と少糖類です。基本となるのは単糖類で、こちらはこれ以上分解することができない、炭水化物の最小単位に当たります。ブドウ糖や果糖などが主な単糖類で、この単糖類が組み合わさっているのが単糖類とオリゴ糖です。多糖類は単糖類が多数集まっているもので、デンプンやグリコーゲンなどが代表的な多糖類です。多糖類のセルロースは、場合によっては単糖類が数十万も集まるので相当に複雑な成分と言えるでしょう。

そして少糖類は2個、3個、6個など10個以下の少数の単糖類で構成されていて、オリゴ糖とも呼ばれています。もっとも、単糖類が2個で構成されている二糖類はオリゴ糖には含まない場合が多く、少糖類とオリゴ糖は厳密には同じものではありません。一般的に砂糖と呼ばれているものは二糖類のショ糖なのですが、こちらはオリゴ糖には分類されません。オリゴ糖が健康によいと分かったのは、母乳で育てられた赤ちゃんと粉ミルクで育てられた赤ちゃんには差があったからです。

母乳で育てられた赤ちゃんは腸内にビフィズス菌が多く、このビフィズス菌の餌となるのが母乳に含まれているオリゴ糖でした。もっとも、現在販売されている粉ミルクについてはオリゴ糖が含まれているので健康面で劣るわけではありません。オリゴ糖は大人にも効果があることが判明していてるので健康食品としてよく用いられており、2012年10月時点の高純度オリゴ糖食品市場で最も売れている製品がカイテキオリゴです。

カイテキオリゴは店頭では販売されていないので、通販で買うしかないのに圧倒的な売上を誇っています。健康食品はどうしても値段が高くなって購入に躊躇してしまう人も多いものの、カイテキオリゴはリーズナブルな価格で提供されているのも魅力です。便秘の症状があるなど、腸内環境の悪さを気にしているならカイテキオリゴを試してみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*