便秘を何とかしたいと思って健康食品を色々と調べてみました。生きたまま乳酸菌やビフィズス菌が届く、という健康食品にも惹かれたのですが、私としてはあまり期待が持てなかったのです。ヨーグルトを毎日のように食べていたのに、特に便秘が改善されませんでしたので、本当に乳酸菌って効き目があるのかなと疑問に思ったからですね。その点、腸内のビフィズス菌に働きかけるカイテキオリゴは何となくですが期待が持てそうな感じがしました。

家にカイテキオリゴが届いて、まずはそのまま口にしてみましたが、砂糖のような見た目に反して甘さは控えめでした。これぐらいの甘さなら、肉料理など色々な料理に使えそうだなと感じたのをよく覚えています。とりあえずは、毎朝食べていたヨーグルトをやめて、ココアにカイテキオリゴを入れて試してみました。最低でも1ヶ月は継続してほしいと公式ページで見ていたのですぐには結果が出ないと思っていましたが、実際には1週間ほどで腸の動きが違うなと感じました。ちょっと説明するのが難しいのですけど、腸に違和感があると言いますか、しっかりと働いているような感覚があったのです。

そのまますぐに便秘が解消されたわけではありませんけど、腸の動きを感じ始めてから3日ほどで一気によくなりました。ただ、その時点ではたまたまかもしれないとも感じたので、しばらくはカイテキオリゴを試してみたのです。飲み続けると、一時的に効果が薄れてきたかな、と感じた時期はありましたけど、そこを除けば劇的に便秘が改善されました。いつまでもカイテキオリゴに頼りっきりでいいのかなとも思うのですけれど、ちょっとこれなしでやっていくのは不安です。ただ、以前と比べると朝に飲む量は減っていますし、今では料理に使う量を増やしています。便秘が改善された私とは対照的に、最近は疲れのせいか夫が便秘気味なようですので、カイテキオリゴを飲んでみてはどうかと勧めたいと思っています。