妊娠している、出産後間もないといった人は体型が崩れやすい傾向にあります。しかし、ダイエットなどのノウハウが蓄積されてきたので、妊娠中や出産直後であってもしっかりと体型を維持している人も珍しくはなくなりました。それでも、妊娠していない時期と比べると、どうしてもダイエットの選択肢は狭まってしまいます。酵素ドリンクダイエットが妊娠中の使用に向いているかは、使う酵素ドリンクによっても変わってくるので一概には言えません。

まず、最優先なのは胎児のことなので、保存料や食品添加物が多く含まれている酵素ドリンクは避けた方が無難です。この辺りは、かかりつけ医に相談して飲んでも大丈夫か確認してから使うとよいでしょう。そして使い方ですが、酵素ドリンクダイエットでは食事を酵素ドリンクに置き換えるのが一般的です。しかし、これを妊娠中にやってしまうと栄養不足から胎児に悪影響が出てしまうので、置き換えはやってはいけません。

しっかりと食事をして、その上で食事の前に酵素ドリンクを飲む、或いは食間に飲むといった方法が基本です。妊娠中は酵素ドリンクでダイエットをするのではなく、栄養を補助するための食品として扱ってください。ベルタ酵素ドリンクは、妊娠中に飲んでも大丈夫だと公式ページに記載されているので、安心して使えます。胎児に悪影響を与える成分としてはカフェインが知られているものの、ベルタ酵素ドリンクではカフェインは使用されていません。

そして無事に出産を終えてからのダイエットですが、出産直後は体力が低下していますし、何よりも授乳中は栄養不足に気を付ける必要がある時期です。そのため、産後もしばらくは置き換えをせずに、妊娠中のように食前や食間に酵素ドリンクを利用すると栄養バランスを整えられます。ベルタ酵素ドリンクは栄養のバランスがよいので、産後の栄養サポートには打ってつけの存在です。離乳食の時期が近付いてきたら、パンなどの主食をベルタ酵素ドリンク置き換えるなど徐々にダイエットにシフトしていくのがよいでしょう。