ベルタ酵素ドリンクに限った話ではありませんが、酵素ドリンクダイエットを誤解している人も多いでしょう。その誤解とは、酵素ドリンクを毎日飲んでいるだけでダイエットに繋がるというものです。まず、体内には酵素と呼ばれるタンパク質をベースにした分子が存在していて、その種類は5000を超えます。酵素の働きはそれぞれ異なっているものの、役割自体はシンプルで消化や吸収、それに代謝です。酵素の種類は非常に多いものの、特定の成分にしか作用しないものが多く、唾液に含まれている消化酵素のアミラーゼはデンプンを分解するのが主な役割です。

酵素は体内で作られるのですが、現代人は酵素が不足している人が多いのでそれを食べ物や飲み物から補う発想が生まれました。海外で流行っているローフードダイエットはこの酵素を意識したダイエット法で、酵素の多い生の食品を多く食べて体の調子を整える手法です。酵素ドリンクも基本的には同じ発想の製品なのですが、よくある誤解は酵素ドリンクを飲んで酵素が増えるというものです。

体内の酵素を増やすのではなく、酵素が多く含まれているものを摂取して体内の酵素の消費を抑え、消化酵素が働きやすい状態にしてくれます。消化酵素や代謝酵素の消費が少なくなれば体内の状態は改善されるものの、これだけではダイエットに繋がりません。代謝が改善されて体重が減ることはありますが、食事量が変わらないのであればやはり効果は表れにくいでしょう。

そのため、酵素ドリンクでダイエットするなら、どうしても食事量を減らす工程が必要です。体内の調子を整えてくれる酵素ドリンクを食事の代わりにして、体重を減らすのが正確な酵素ドリンクダイエットです。ベルタ酵素ドリンクは酵素、栄養素が豊富に含まれているのでダイエットのサポートに最適な酵素ドリンクです。食事を抜くわけですから栄養素が豊富なものの方が体にはよく、ベルタ酵素ドリンクは栄養素が豊富なだけでなく脂質が抑えられています。