私は色々な飲み物、食べ物にカイテキオリゴを入れて試しています。便秘を改善するためにカイテキオリゴを始めたのですが、今ではどのようにして使うとよいのか試すのが楽しくて、そちらに力を入れているところです。最初に試してみたのはコーヒーで、砂糖の代わりにカイテキオリゴを入れるやり方ですけど、これはよかったですね。私は甘いものが好きで、コーヒーよりもカフェオレの方が好みなので甘みが抑えられているカイテキオリゴを使うとやや物足りなく感じました。けれど、カロリーや糖分のことを考えると砂糖を使うよりもカイテキオリゴを使うのがよいのでしょう。

しばらくはコーヒーのみに使っていたのですが、同じ使い方ばかりしていると効果がなくなるみたいな記事をインターネットで見かけたので、違う使い方を試してみようと思い立ちました。確かカイテキオリゴを使い始めてから2週間ぐらい経過した時のことで、まだ便秘の症状は改善していなかったと記憶しています。

次に試してみたのはヨーグルトに入れて食べる方法で、ヨーグルト自体が甘みがあるので美味しく食べられました。砂糖だと、甘みが強くなりすぎるでしょうから、ヨーグルトにはカイテキオリゴがぴったりな気がします。ただ、このヨーグルトは味はよかったのですけど、カイテキオリゴの腸内改善の効果は感じられませんでした。

次に試してみたのは青汁に入れるやり方で、青汁は通販で買うようなものではなくドラッグストアで売っているような安いものです。最近の青汁は味もよくて抹茶みたいな感じなので、カイテキオリゴを入れるとちょっと違和感がありました。ただ、効果に関しては青汁に入れた時にかなり効いてきましたので、私の中では青汁にカイテキオリゴというのが定番の組み合わせになりました。他にも野菜ジュース、ココア、フルーツジュースなど試してみましたけど、青汁が一番よい気がします。食べ物だと、納豆にカイテキオリゴを入れたものはとても好みでした。