コンテンツへスキップ

カイテキオリゴを販売している北の達人コーポレーション

カイテキオリゴを手がけているのは、北海道札幌市に本社を置いている株式会社北の達人コーポレーションです。株式会社北の達人コーポレーションは東京証券取引所の一部、札幌証券取引所に上場している有名企業です。「北の快適工房」と名付けられたブランドを手がけていて、カイテキオリゴもこのブランドに含まれています。2000年5月に北海道の特産品を販売するホームページを立ち上げたのが始まりで、2002年に株式会社北海道・シーオー・ジェイピーとして設立されました。

もっとも、設立当時は会社は大阪府大阪市淀川区にあったのですが、2002年9月に北海道札幌市に移転しています。2009年には株式会社北の達人コーポレーションと名前を変更し、2012年には札幌証券取引所、2014年には東京証券取引所の二部に上場しており、2015年11月には東京証券取引所の一部に指定されました。設立から短期間で一気に台頭してきた企業であり、モンドセレクションなど受賞歴も多数です。インターネット通販を利用したEコマース事業を手がけていて、主に扱っているのは健康食品や化粧品です。

研究にも力を入れているのが株式会社北の達人コーポレーションの特長で、カイテキオリゴに使われているEOS理論は独自に生み出されました。ビフィズス菌と言葉にすると一種類しかいないように聞こえますが、実際にはビフィズス菌は体内に30種類以上も存在しています。ビフィズス菌はオリゴ糖を好むので、オリゴ糖を多く含んだものは腸内環境によいというのがオリゴ糖を使った健康食品の基本的な理論です。

しかし、実際にはビフィズス菌の種類によってオリゴ糖の好き嫌いがあるので、ただオリゴ糖を増やしただけでは活性に繋がらないケースも珍しくはありません。カイテキオリゴはEOS理論により、体内のビフィズス菌の多くに対応したオリゴ糖が含まれているので効果が期待できます。このように研究に基づいた製品を販売しているところが、株式会社北の達人コーポレーションの魅力です。