コンテンツへスキップ

カイテキオリゴを手がけているのは、北海道札幌市に本社を置いている株式会社北の達人コーポレーションです。株式会社北の達人コーポレーションは東京証券取引所の一部、札幌証券取引所に上場している有名企業です。「北の快適工房」と名付けられたブランドを手がけていて、カイテキオリゴもこのブランドに含まれています。2000年5月に北海道の特産品を販売するホームページを立ち上げたのが始まりで、2002年に株式会社北海道・シーオー・ジェイピーとして設立されました。

もっとも、設立当時は会社は大阪府大阪市淀川区にあったのですが、2002年9月に北海道札幌市に移転しています。2009年には株式会社北の達人コーポレーションと名前を変更し、2012年には札幌証券取引所、2014年には東京証券取引所の二部に上場しており、2015年11月には東京証券取引所の一部に指定されました。設立から短期間で一気に台頭してきた企業であり、モンドセレクションなど受賞歴も多数です。インターネット通販を利用したEコマース事業を手がけていて、主に扱っているのは健康食品や化粧品です。

研究にも力を入れているのが株式会社北の達人コーポレーションの特長で、カイテキオリゴに使われているEOS理論は独自に生み出されました。ビフィズス菌と言葉にすると一種類しかいないように聞こえますが、実際にはビフィズス菌は体内に30種類以上も存在しています。ビフィズス菌はオリゴ糖を好むので、オリゴ糖を多く含んだものは腸内環境によいというのがオリゴ糖を使った健康食品の基本的な理論です。

しかし、実際にはビフィズス菌の種類によってオリゴ糖の好き嫌いがあるので、ただオリゴ糖を増やしただけでは活性に繋がらないケースも珍しくはありません。カイテキオリゴはEOS理論により、体内のビフィズス菌の多くに対応したオリゴ糖が含まれているので効果が期待できます。このように研究に基づいた製品を販売しているところが、株式会社北の達人コーポレーションの魅力です。

カイテキオリゴを飲んでいても効果がない、そのような人も出てくるでしょう。カイテキオリゴを継続的に使うと便秘などが改善されるのですが、逆に使い続けていると途端に元に戻ってしまうケースがあります。これは、別にカイテキオリゴに問題があるわけではなく、腸内環境停滞期と呼ばれる状態です。オリゴ糖を多く含んだものを摂取していると、人によってはこの腸内環境停滞期が訪れます。

全ての人に起こるわけではないのですが、腸内環境停滞期が訪れるかどうかを事前に知ることは難しいでしょう。この腸内環境停滞期が起こると、悪玉菌の方が力を付けてしまうので、カイテキオリゴを飲む前の状態に逆戻りしてしまいます。そのメカニズムですが、カイテキオリゴなどオリゴ糖を多く含んだ製品により腸内のビフィズス菌が活発に働いて便秘が改善されるのが基本的な状態です。ところが、人によってはこの善玉菌の活性化に連動するように悪玉菌の方が耐性を付けていきます。

そのため、一時的に劣勢だった悪玉菌がパワーアップして善玉菌を減らしていき、結果的に善玉菌が増える前の状態に戻る、これが腸内環境停滞期です。この状態になると、カイテキオリゴを飲み続けても悪玉菌の力が強いので、効果が著しく落ちます。しかし、悪玉菌の方の強さはずっと続くものではありませんので、十分に対処が可能です。3日間ほどカイテキオリゴを飲む量を減らす、これだけで悪玉菌の方は善玉菌の力が弱まったと勘違いするので、それから元の量に戻すことで以前のように善玉菌を増やせます。

悪玉菌がパワーアップする原因は腸内環境への適応、要は慣れですので、カイテキオリゴを同じ時間帯に、同じ使い方で飲んでいると腸内環境停滞期が訪れやすいでしょう。例えば、毎朝ココアに一定のカイテキオリゴを入れて飲んでいる、このようなケースは悪玉菌が慣れを起こしやすい状態です。そのため、カイテキオリゴを使うなら時間帯を変えてみる、入れるものを変えてみるなど変化を付けるのが有効です。

ベルタ酵素ドリンクの公式ページでは通常ダイエットパック、即ダイエットパックの2種類の定期便を注文できます。定期便は単品で注文するより割安になる、そのようなイメージを持っている人が多いでしょう。ベルタ酵素ドリンクの定期便の場合は、ベルタ酵素ドリンクに加えてベルタ酵素サプリメントが付属するのが大きな特長です。このベルタ酵素サプリメントは単品で販売されていませんので、手に入れるためには定期便を契約する以外にありません。

ベルタ酵素サプリメントはカプセルタイプなので飲みやすく、それでいてベルタ酵素ドリンクを超える豊富な酵素数が魅力です。ベルタ酵素ドリンクは165種類の酵素が含まれており、これは酵素ドリンクの中でも屈指の数です。ところが、ベルタ酵素サプリメントはそれを遥かに上回る620種類の酵素が配合されています。さらに、ベルタ酵素ドリンクと同様にヒアルロン酸やプラセンタ、ザクロエキスなどの美容によい成分も含まれていて、乳酸菌の数はカプセル1粒当たりに150億という途方もない数字です。カロリー、脂質は全く含まれていませんから、ダイエットの邪魔になることもありません。

ベルタ酵素ドリンクはダイエットに適している製品ですけど、どうしても使いづらい場面もあります。家の中で飲む分にはいいですが、液体なので重たく持ち運びにはあまり適していないので旅行時などに飲むのは困難です。また、持ち運びの問題をなしにしても、ダイエットのことを知られたくないので人前では飲みたくない、そんな考えの人も多くいます。

ベルタ酵素サプリメントは酵素ドリンクとは性質が異なるので完全に代用はできませんが、利便性の面では遥かに優れている製品です。そのため、旅行先など酵素ドリンクを持ち込めない状況や、仕事先など人目があるところでも使えます。もちろん、酵素ドリンクと合わせて使用する人も多く、ベルタ酵素ドリンクを注文するならサプリメントも付属する定期便が役立つでしょう。

酵素ドリンクダイエットに限ったことではありませんが、意外な原因が挫折に繋がります。ダイエットは毎日の生活と関わりがありますから、気乗りがしない行為をずっと続けているとどうしても「やめたい」といった感情が出てきてしまうでしょう。酵素ドリンクダイエットの場合、まずは酵素ドリンクのみの食事に耐えられないというのがよくある挫折の理由です。意外と多いのが、酵素ドリンクの味がよくないので、飲むのが苦痛になってきたというものです。

酵素ドリンクは痩せるために飲むものなので、味は二の次の要素なのは間違いありません。ただ、あまり美味しくないものを飲み続けるのは精神的にも負担がかかりますから、ストレスにも繋がります。体重が減っているうちはそれでも我慢できるのですが、効果が見られないとどうしても「やめたい」と投げ出してしまうのは仕方がないことです。しかし、酵素ドリンクの中でも味に力を入れている商品もあり、株式会社ビーボのベルタ酵素ドリンクは美味しく飲める製品です。

ベルタ酵素ドリンクはピーチ味に仕上がっているので、普通のジュースのように口にできます。株式会社ビーボはスタッフの知り合いなどにベルタ酵素ドリンクを試してもらって、127人中122人が美味しかったと答えたというアンケート結果を発表しました。5人は美味しくはないと答えているものの、まずいと答えた人はおらず、ベルタ酵素ドリンクがいかに味にこだわっているかを表したデータと言えるでしょう。

一方で、ピーチ味で美味しいとなると、ジュースのようにカロリーが高くて太ってしまうのではと疑問に感じる人もいます。ベルタ酵素ドリンクは飽和脂肪酸の脂質がゼロなので、飲み続けても脂肪には繋がらない酵素ドリンクです。ダイエット中、毎日飲み続けても問題がないように工夫を凝らして作られているのが大きな魅力です。酵素ドリンクは味がよくない、そんなイメージを持っている人こそベルタ酵素ドリンクを試してみてください。

便秘解消の効果が高いカイテキオリゴには様々な工夫が凝らされています。オリゴ糖と名前が付いている製品であっても、実際にはそれほどオリゴ糖が含まれていないものも珍しくはありません。それに対して、カイテキオリゴはほぼ100%と高純度のオリゴ糖が使われていて、これが効果に繋がっています。また、カイテキオリゴではEOS理論と呼ばれる理論をベースに作られていて、複数のオリゴ糖を使用しているのも大きな特長です。

腸内改善に有効なのはビフィズス菌、乳酸菌などの善玉菌で、これらを含んだ健康食品やサプリメントは多くあります。ビフィズス菌や乳酸菌が億単位で含まれている、そのような謳い文句の製品が多くあるものの、効果があるかは別問題です。外部からビフィズス菌や乳酸菌を摂取した場合に問題となるのは、生きたまま腸に辿り着くかどうかです。もちろん、各社は工夫を凝らしているものの、胃酸が大量に出る胃、アルカリ性の小腸を通り抜けるのはかなりの困難と言えるでしょう。

また、仮に生きたまま善玉菌が腸にまで届いたとしても、それが定着するかはまた別問題です。乳酸菌やビフィズス菌を食べ物やサプリメントなどから摂取しても、定着はしないという研究結果が発表されています。全く効果がないわけではなく、腸内の善玉菌の動きが活発になることはあるものの、基本的に体は外部の菌を排除しようとするので乳酸菌やビフィズス菌が生きたまま腸内に辿り着いてもそのまま排出されてしまうでしょう。

そのため、善玉菌を届けるものよりも、既にある善玉菌の働きを高めるものがよい健康食品です。カイテキオリゴに含まれているオリゴ糖は乳酸菌の餌になりますし、実際にオリゴ糖にはビフィズス菌を増やす効果が確認されています。また、カイテキオリゴは高品質なオリゴ糖を配合していますので、他のオリゴ糖を含んだものよりも効果が期待できる製品です。腸内改善のために、良質のオリゴ糖を摂取してはいかがでしょうか。