コンテンツへスキップ

学生時代から、便秘に悩まされていました。便秘に悩んでいるって他の人には相談しにくいので、そのまま現在に至るといった感じですね。病院で診てもらった方がよいのではないか、そうも感じましたけれど、便秘で病院に行くのはやはり恥ずかしいと感じました。一応インターネットで病院について調べてはみたところ、便秘を扱っている便秘外来というものがあると知りました。しかし、この便秘外来は私が住んでいるところの近くにはなかったので、結局病院には行っていません。

野菜を多く食べるなどで対処していたのですが、私の場合はどうも野菜を食べてもあまり効果が見られなかったのです。早い時は3日に1回、酷い時は1週間に1回くらいでトイレに行くのですけど、その度にとても苦しかったので健康食品もチェックしてみることにしました。オリゴ糖がいいらしいと広告で見たので調べてみると、カイテキオリゴという製品が評判がよいと知ったのです。普通なら返金とか保証とかのことをチェックするのでしょうけど、その時はとにかく追い詰められていたのですぐに注文してみました。

ですが、家に届いて飲み始めた時期の頃はあまり覚えておらず、それだけ不安になっていたのだと思います。効果も特に見られませんでしたけど、1ヶ月くらいは続けないと効果が出ないと公式ページに書いてあったのでカイテキオリゴを飲み続けました。少し変化してきたかなと感じたのは、カイテキオリゴを飲み始めてから1ヶ月半ぐらい経過した頃です。

3日に1回程度だったトイレが、2日に1回くらいになって、遂に毎日のようにトイレに行く習慣ができました。便秘の方が改善されたからか体重の方も少し落ちて、以前より快適に日常生活を過ごしています。過去に便秘で本当に苦しんでいたことを考えると、カイテキオリゴなしでは生きていけないと言っても大袈裟ではありません。これからもカイテキオリゴを使って、腸の状態をキープしていきたいと思います。

パソコンやスマホが日常生活の中で当たり前の様に使われるようになった現代。大変に便利になりましたよね。しかし、その代償に、それらを使って疲れを訴えている人が、何と90%に上るというデータも出てきます。

そもそも、人間が様々な情報を入手する際、視覚での情報獲得の割合は実に8割を超えると言われています。 勿論、パソコンスマホのみならず、テレビやDVD 書籍など、目から入る情報に満ちあふれていますから、ほぼ日常的に目を酷使している事になります。

目が疲れ、目の奥の痛みや、目のかすみ、異物感などを感じても十分な睡眠をとることで疲労がとれるならそれは単なる疲れ目です。
しかし、休息しても疲れが取れなかったり、また頭痛や肩こりなどの症状が出るとしたら
それは眼精疲労です。更にそれが悪化すると自律神経にも悪影響を及ぼすと言われていますので要注意です。

眼精疲労の原因は目の酷使であることが明らかですから、日常生活の中で予防を心がければ、軽減できることは間違いありません。
よく言われていることが、パソコンなどは1時間毎に10分程度の休みを取る、とか、本を読むときは明るさに気をつける、椅子には正しい姿勢で座り、ディスプレイに目を近づけ過ぎない等などです。

しかしながら、いくら気をつけていても、十分に対策が取れないことってよくあると思います。

そうした時に是非共お世話になりたいのが眼精疲労を緩和するサプリメントです。



目の疲れ、眼精疲労に効果のある食品として有名なのがブルーベリーですね!
視細胞の中には「ロドプシン」という物質があります。このロドプシンが網膜の中に履いてきた光を電気信号に変え、脳へ伝達することで目が見えるのですが、目が疲れると「ロドプシン」が減ってくるため目が見えにくくなるのです。
ブルーベリーには「アントシアニン」という物質にはロドプシンを再合成する力があるために目の疲れに効果があるとされています。

ですから、ブルーベリーが使われた眼精疲労用のサプリメントがたくさんでているのはご存じのとおりです。

しかし、目の疲労回復に更に効果のあるサプリメントがあるのをご存じですか?
それが「アスタブライト」です。

「アスタブライト」はアスタキサンチン、マキベリー、主な原材料として作られています。
どれも余り聞き慣れないものですね!
アスタキサンチンは鮭、カニ、エビに含まれていて、抗酸化力がビタミンCの100倍とも言われています。抗酸化力が目に効く成分はβカロチン、ビタミンと、このアスタキサンチンが上げられますが、網膜や脳の中に入っていくことのできるのはアスタキサンチンだけなのです。眼精疲労の原因による様々な症状ももとをただせば活性酸素。テレビやスマホのディスプレイからの光を見続ければ活性酸素が発生しダメージは細胞レベルまで浸透します。そのため、摂取すると体のすみずみまで細胞レベルまで行きわたるアスタキサンチン、しかも、活性酸素の中でも最も毒性が強いといわれる「一重項酸素」の除去に効果的であるからこそ動脈硬化の予防や眼精疲労の回復にも良いと言われているのです。
勿論、老化の原因で起こる加齢性黄斑変性症、白内障の眼の病気予防にも効果的です
また、マキベリーは南米の高地を原産とするフルーツで、アントシアニンの含有量はブルーベリーの何と12倍と言われていますので驚きです。

それ故、ブルーベリーを主原料にしているサプリメントに比べて「アスタブライト」が遥かに眼精疲労への効果が高いことが期待できるのです。
1日3粒が目安で1ヶ月90粒で料金は通常価格が4908円。他のサプリよりお高いイメージを受けるかも知れません。
とは言え、毎月2袋の継続コースに申しこめば初回は60%OFFの3668円、2ヶ月以降は20%OFFの7964円(いずれも消費税送料別)となります。また商品を起きに召さねば商品到着後10日以内での返金保証もありますので、まずはお試しになってはいかがでしょう。

最高品質を目指すベリーサプリメント【アスタブライト】の詳細はこちら

最近「酵素置き換えダイエット」が注目され、メディアでも色々取り上げられています。
様々なダイエットが毎年のように生まれては消えていく中で、この「酵素置き換えダイエット」とはどんなものなのでしょう?



そもそも、酵素とはどういったものなのでしょう。 酵素というのは、人間の生命活動において欠かさない物で、食物を消化分解する事をはじめとして、身体のあらゆる機能維持さらには、自然治癒力までも関わっているものです。 勿論、酵素は体内の遺伝子の中で作られているのですが、年齢とともに酵素は減少し、作られる量も減ってしまいます。
それによって、代謝が悪くなるために、体内の老廃物が排出されにくくなり太りやすい体質となってしまうためにダイエットもしても、効果が出ないのです。

逆に言えば、その酵素を身体に補って上げることで、代謝をアップし、体内の毒素を排出することでダイエットにも効果があると言われています

しかも、酵素を飲むだけという簡単な方法で行うことができるのですから注目されますよね。

もし、以前なら食べ過ぎてもすぐに体重を落とせたのに、最近はなかなかうまくいかないというようなことがあったら、体内の酵素が減少していることが考えられますので、是非、試していただきたいダイエット法です。



では酵素置き換えダイエットはどのように行えばよいのでしょうか?

毎日3食の食事のうち1食を酵素サプリと置き換えるものです。 例えば、朝食、あるいは夕食を通常の食事を摂取せず、酵素サプリドリンクだけを飲むというものです。

酵素ドリンクだけを1度の食事で置き換えて、他の2食を普通の食事にすることで、代謝のアップと1日の摂取カロリーを抑えることを可能にするわけです。
では、数ある酵素サプリの中でどのサプリメントを選んだらよいでしょう?
口に入るものですから、余計な添加物が入っていないものを選ぶことはもとより、なるべく多くの種類の酵素が含まれているものが好ましいですね!
中でもおすすめなのは、ベルタ酵素です。
なぜなら、含まれている圧倒的な酵素の種類の数です。他者の製品はどれもが数十種類なのに対し、ベルタ酵素ドリンクには、何と165種類、限定サプリ購入でついてくるベルタ酵素サプリには620種もの酵素が含まれています。また、それだけではありません。ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロといった美容成分も配合されているのです。
また、それでいてカロリーゼロ、糖質ゼロといいますから、徹底的にダイエットにこだわりぬいた商品と言えるでしょう。 まさに理想の酵素サプリと言えるでしょう。
そうは言っても、結局、ダイエットって、自分自身との戦い! すぐに効果がでないと「これやっぱり効かない」と諦めてしまう方が多いのもまた事実! 実際ダイエットサプリってほとんどが「理想な飲み方」の紹介はしていても、結局、その管理は自分自身でやらねばならないですからね!三日坊主になってしまう人が多いのです。

しかし、ベルタ酵素は、そうした方のダイエットを、ご購入後も専任のサポートがついて、あなたのダイエットプランを成功に導きます。ですから、「1ヶ月であと何キロ痩せたい」等の明確な目標を持って取り組めば、専任サポートと二人三脚で頑張れます。
ベルタ酵素は単にサプリを販売しているだけでなく、あなたのダイエットを常に応援してくれる存在なんですね!!
だからこそ、芸能人・モデルが絶賛しているのもわかる気がします。
「水着を着る季節までに」「結婚式までに」といった願いがあるなら、ベルタ酵素ならきっと叶うと思います。
是非、厳選された天然素材から抽出された酵素を惜しみなく使って作られたベルタ酵素で、健康な毎日を維持してみませんか?

ベルタ酵素の商品詳細はこちら20151850

私はもうすぐ40歳になる専業主婦なのですが、30代の後半辺りからお腹の脂肪が増えてきました。年齢を重ねて新陳代謝が減ったり、車を使う機会が増えてあまり歩かなくなったことが原因ではないかと思っています。まず試してみたのは、買い物で車を使わずに歩くことですが、これはすぐに諦めてしまいました。私が住んでいるのは住宅地で、それなりにいいところなのですが車を使わないと買い物が不便なのです。

歩くのはダイエットにはよいのかもしれませんけど、時間がかかって家事の方にも影響が出るのでちょっと効率が悪いなと感じました。室内で運動するか、ジムに通うかなどを検討していたところ、インターネットで酵素ドリンクダイエットのことを知りました。酵素ドリンクが効いた、そんな芸能人のコメントを見ていると私もダイエットできるんじゃないかなと思えてきたのです。ベルタ酵素ドリンクを購入したのは、やっぱり酵素が多く含まれているというのが大きな理由です。

私は値段よりは効果の方を重視したいと思っていますので、単純に酵素や栄養素の面で選びました。酵素ドリンクの置き換えは1日1食から始めた方がよいと聞いたので、朝食を酵素ドリンクに置き換えました。幸い、私は朝にそれほど食べる方ではありませんから、酵素ドリンクだけでもそれほど苦痛は感じませんでした。ただ、2週間ほどで700g程度しか落ちませんでしたから、楽だけど効果は緩やかというのが結果です。

そこで試しに1日2食、朝食と夕食をベルタ酵素ドリンクに置き換えてみたところ、こちらはなかなかつらいものでした。昼はしっかりと食べているのですが、どうしても空腹感があるのでおやつに手を伸ばしたくなりました。ただ、苦労した甲斐はあって、2週間ほど続けてみたところ体重が3キロほど減ったのです。私の場合は急に体重を落としたいとは考えていなかったので1日1食の置き換えに戻して、それから半年ほどでお腹の脂肪はなくなりました。

カイテキオリゴは腸内環境を整えて、便秘を改善させる健康食品です。当然、便秘の改善を目的として購入する人が多いものの、実は便秘の改善以外にも効果が色々あります。ビフィズス菌を活性化させて、腸内環境を整えた結果として便秘が改善されるわけですが、腸内環境の改善は美容の面でも効果が見られるでしょう。「腸美人」という言葉もあるように、腸内環境と外見は大きく外見していて、悪玉菌は肌を悪化させる要因となります。

まず、食べるなり飲むなりで体に入ってきたものは体内で消化されますが、栄養素を吸収するのは基本的に小腸の役目です。ビタミンや水分は大腸でも吸収されますが、ともかく腸の働きが鈍ると栄養素の吸収に影響が出てきて、全身に栄養素が行き渡りません。さらに、便秘になると便が留まって毒物が発生するので悪玉菌が繁殖してしまい、この悪玉菌によるガスが全身に運ばれて様々なトラブルを引き起こします。美肌を目指していても、腸内環境が悪ければ肌に悪影響が出てくるので、腸内環境の改善は美肌に大きく影響してくると言っても過言ではありません。

また、悪玉菌が増えた状態だと代謝も落ちてしまうので、痩せにくい体となってしまいます。そのため、カイテキオリゴで腸内環境を整えれば美容、ダイエットの面でも効果が見られるでしょう。また、腸は免疫にも大きく関係していて、腸の悪玉菌が多いとリンパ球のヘルパーT1細胞とヘルパーT2細胞のバランスが崩れてしまいます。

ヘルパーT1細胞はアレルギーを抑制して、ヘルパーT2細胞はアレルギーを誘発するので、ヘルパーT2細胞が増えることによりアレルギーやアトピーが発生するケースも珍しくはありません。そのため、カイテキオリゴによりアレルギーが改善することもあるので、アレルギーに悩まされている人にも向いている製品です。また、オリゴ糖は虫歯を発生させるミュータンス菌の繁殖を抑える効果があるので、歯磨きをしっかりすればカイテキオリゴは虫歯予防にも繋がります。